LED事業部より照明コストカットのご提案


led



 
消費電力13w/hで蛍光灯40w/hと同等の明るさを保ちます。 従来の蛍光灯を弊社LED蛍光灯に交換することで電気代を約 50%以上カットします。 蛍光灯・水銀灯の一般の寿命は、12,000時間であるといわれており、LEDは約40,000時間以上と約3.3倍で頻繁な交換の手間・時間を省きます。

熱線が少なく熱をあまり出さないので、空調冷房の電気代削減・CO2削減へとつながります。 通常の蛍光・白熱灯は100度近くですがLED照明は70度以下です。 導入費用は既存電球・蛍光管の5倍ですが、電気代の削減が50〜80%なので3年間で払い終える事も可能ですので3年後から7年間は照明代の大幅削減が可能。


led


設計寿命 約50000(h)
従来の蛍光灯は約5000〜10000(h)約5〜10倍
従来の白熱灯・ハロゲンランプは約1500〜2000(h)約25〜30倍
電気消費量 約50%〜65%削減 
(ダウンライトは約80%〜90%削減)
電気使用量が減るため
約50%〜65%のCO2排出量が削減できます。
(ダウンライトは約80%〜90%排出量が削減)
ノイズの影響を受けていた電子機器も
ノイズを受けることなく快適に使用できます。
蛍光管本体は、アルミとポリカーボネイトでできているため、割れにくく災害時でも安全です.水銀を含むガスを使用しないので汚染の問題もなく廃棄時に約95%のリサイクルが可能LEDは長寿命ですが、もしも基盤などが壊れた場合でも取替え可能な設計になってます。



led

※安定器の消費電力を加えると使用ランプにより差は有りますが器具全体の消費電力の目安です。

 

 

お見積もり・ご相談は無料でお受けいたします。

お問い合せはこちら